2004年06月 の投稿ログ


1360.最近のマイブームから♪  
名前:マドンナ    日付:6月26日(土) 18時3分
Original Size: 500 x 375, 27KB Original Size: 500 x 375, 25KB Original Size: 375 x 500, 44KB

たけちゃ様♪
昨日からの雨は午後には上がりました。
今週は月曜日から台風が近畿地方を直撃して
大変な週明けとなりました。
実家の和歌山では、収穫期を迎えた桃や梅が落下して
被害総額20億円にのぼるとのこと。
大きな爪あとを残していきました。

今週も何となく慌しく過ぎてしまいました。
たけちゃ様の一週間は如何でしたか?
日記も今週は更新されていなかったので
またお忙しくされていたのだと思っていました。

先週覗かせて頂いたイタリアの続き。
今週の更新は少しでしたがよかったです。

サンマルコ広場周辺の3月22日通りは
どうしてそんな名前がついたのでしょうか?
イタリアで猫のお店に出会えたなんて
ちょっと嬉しい万国共通でしたね。
そこでバリ猫を見つけて、ここは東京か!って思った?

パッチワークの色彩はやはりイタリア人好みだと感心した。
日本人ならきっと大胆なこの色を使いこなせない。
温かみのある素敵なタペストリーですね。

サンマルコ広場の「もう笑った」の僕。
最高の写真だと思いました。好きです。

ゲーテが愛した「カフェ・フローリアン」は創業1720年。
凄い歴史を誇るのね。
そこで食べたフルーツ・ジェラートも絶品で
エスプレッソも最高だったとのこと。
至福の時でしたね。(エスプレッソ少な過ぎ)

豪華客船にも出会うことが出来て
偶然までもがたけちゃ様の味方している。

この前にペッタンしてくれた夜景の写真はどこだろう?
と思っていたら、サンマルコ広場だったのね。
とても雰囲気がよかったです。
きっとたけちゃ様の目にも焼きついて離れないことでしょう。
次回の更新を首を長くして待っていますね。
がんばれ! たけちゃ様♪

今日訪問して驚いたのが新しい掲示板。
先日25−25さんの板で話されていたのを見て
ふ〜んって思っていたらもう立ち上げて
たけちゃ様の早業に拍手。
あちらの板はゆっくりお話するのに都合がいい。
いつか私もあちらで人生など語りたいと思っています。
掲示板のリニューアルおめでとう。

さてさて。。
少し私のことなどお話して・・
これと言ってイベントもなく平凡な一週間でした。
そうそう今日から封切された「ハリーポッター」
土・日曜日の前売券をこの前買ったら、もう7月4日しか空いてなくて
一週間お預けです。

それから最近私の中でのブームから。
何といっても「冬のソナタ」。
自分の板にもRECOさんのレスにペッタンした写真なのですが
完全にヨン様にイカレています。
ヨン様は女性キラーで魅力ある方。
ここへ訪問されるAandMさんもRECOさんもゾッコンです。
どうか奥様にはテレビをお見せにならないように。(笑)
奥様も絶対にイカレてしまいます。

「冬ソナ」のサントラ盤を買いました。
自分へのご褒美です。(自分にはいつも甘い)
17曲目に主題歌「最初から今まで」を日本語で歌っているの。
切なくて胸キュンです。
最近のパソタイムの時のBGMが、この主題歌日本語バージョンです。
たけちゃ様ならこの歌詞をきっと感じてくれると思います。
最近のささやかな「マイブーム」です。


    最初から今まで

もう戻ることはない 戻るはずもない
「最後だよ」とそっとつぶやく

二度と逢えないのなら 本当に忘れたいよ
あふれでる想いのすべてを

笑いたい時は いつも僕を泣かせてしまうから
そして僕の心が動かなくなる

逢いたいと思うたび 僕はボロボロに傷つく
忘れよう 忘れたい 忘れられない

知らなかったよ
愛することが こんなに苦しいなんて

http://www11.ocn.ne.jp/~madomma/



1362.Re: 最近のマイブームから♪
名前:たけちゃ    日付:6月27日(日) 3時26分
Original Size: 512 x 384, 45KB

マドンナさん、冬ソナの大ファンなんですね。
僕は全然見ないからわかりませんが、ヨン様、大人気ですね。
RECOさん、AandMさんまでもがヨン様の手に落ちましたか。
恐るべし。。。僕もいつか見ます。
研究しようと。ヨン様のように愛されるにはどうすればいいか。
あっ、無理ですか?やはり。

毎週テレビであっているようですが、どうせなら最初から見たいから
レンタルビデオ屋さんで借りて見ますね。
しかし今はおそらく大人気で借りれないでしょう。

イタリアの話もほめてくださってこそばゆいです。

今日は「ハリーポッター」に行ってきました。
原作では3作の中で最初のは最高でしたが、
内容的にはこの話が一番完成度が高いと思って
映画化されるのが楽しみな作品であったとだけ言っておきましょう。
ハリポタ、ロードオブザリングはファンタジーの双璧で
毎年楽しみにしていましたが、ロードオブザリングが
終わってしまったのは悲しいですね。
その分、来年のハリポタをまた楽しみにしましょう。

写真はローマのヴェネツィア広場の泉です。

http://www.geocities.jp/three_catjp/



1363.Re:冬のソナタ
名前:AandM    日付:6月27日(日) 20時49分
Original Size: 425 x 323, 21KB Original Size: 425 x 291, 25KB Original Size: 425 x 319, 25KB

こんばんは。
確かに私もヨン様の大ファンの一人です。
こんなにはまってしまったのは
久しぶりです。
ドラマは一度ではなく二度見ると
ストーリーが確認できて
なるほどと納得できていいものです。
冬ソナは日本語の吹き替えではなく
字幕のほうが、本物の声が聞けるので
さらにいいものです。
でも、彼にはまっているのは
どちらかというと、年齢層が比較的高いので
たけちゃさんの奥様は大丈夫だと思いますよ。
きょうはネジバナを置いていきますね。

http://www4.ocn.ne.jp/~aandm/



1364.Re: 最近のマイブームから♪
名前:たけちゃ    日付:6月28日(月) 2時51分
AandMさんもやはり。うちのも危ないから見せないようにします。
なんて。そのうち、ほとぼりが冷めた頃レンタルビデオ屋さんで
字幕のビデオを借りますね。

それにしても可憐なネジバナ、ありがとうございます。
小さくて見過ごしてしまいそうな花にも見えますが、
ピンクと白が織れ合わさっていて綺麗です。
素敵なお花、いつもありがとう。
http://www.geocities.jp/three_catjp/


1365.Re: 最近のマイブームから♪
名前:RECO    日付:6月30日(水) 23時16分
Original Size: 320 x 240, 39KB

ギャ〜
 ここにも〜ヨン様
たけちゃ様はお会してませんから
 わかりませんが…
  ヨン様と同じくらい
 素敵らしい…誰かさんが言ってた

先日は、RECOのHPにへようこそでした
 忙しい間に
  お越し頂きありがとうございました




 



1366.Re: 最近のマイブームから♪
名前:たけちゃ    日付:7月1日(木) 8時17分
♪AandMさん
今見たら、すみません。すぐレス書いたつもりだったのに、、
多分送信ボタンを押す前に意識不明になったんでしょうね。
白とピンクのねじばな、とても清楚で、かわいくて
こんな花もあるんですね、とまた感心。
花に無知な僕に季節の花をいろいろと教えてありがとうござます。
冬ソナは今あっているのは日本語ですよね。
韓国語+字幕というのはビデオかDVDですか?
AandMさんがはまるほどというと相当期待できそうですね。
見るのが楽しみです。
マドンナさんの忠告通り一人でこっそりみます。
うそだよ〜

♪RECOさん
ありがと〜来ていただき。
ヨン様ってなんか線が細そうですよね。
高倉健ほど男臭くなくても、
せめて僕の理想である?白馬の王子様くらい姫を助けるため
万難を排してもやってくる芯の強さは
彼にあるのでしょうか?
思いつきで書いただけですから、
しかもすみません、見てないもんで。
ヨン様の写真しかしらないもんで。
でも世の女性がはまるヨン様の魅力って何なんですか?
僕は知りたい

http://www.geocities.jp/three_catjp/

1359.紫陽花  
名前:sari−    日付:6月24日(木) 17時28分
Original Size: 496 x 372, 45KB Original Size: 372 x 496, 66KB

たけちゃさん〜こんにちは♪

イタリア旅行…更新進んでますね。
3日まで見てきたわ〜いっぱい見ているうちに前見たのを
忘れてしまうよ…サンタ・マリア・デル・サルーテ教会…素敵ね!
サンマルコ寺院…も…どの画像見ても素敵だわ〜
本当に良い旅してきましたね。

渋川にあるあじさい公園です。
毎日暑い群馬だわ〜紫陽花も雨が降って欲しいよね。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~sari-sam/



1361.Re: 紫陽花
名前:たけちゃ    日付:6月27日(日) 3時0分
Original Size: 503 x 392, 35KB

sari-さん、こんばんは〜。ここ数日帰り着くのが午前様で
帰ってバタンキュウ状態でした。
今日は久しぶりにお寝坊してゆっくりし、夕方は電子カルテをしている
先生の診療所に訪問して、ハリーポッターの映画観て帰ってきたら
やっぱり午前様。明日は当直。どうも家にあまりおれないらしいです。

紫陽花、九州はもう終わりですよ。
紫陽花前線なるものがあるのでしょうね。
紫陽花が綺麗に咲いている時、撮りたいな、と思いながら
そばにカメラがなかったり暇がなくて「あした」
と思っている間に、いい写真が撮れない間に
もう萎れてしまって、、、
撮りたいという衝動に駆られた時、なぜ撮らなかったか
とても後悔しました。

庭先に蛍が一匹迷い込んできて。
それが妙にうれしかった。
とことこ歩いてばかりで大丈夫かなと思っていたら
元気に飛んでいきました。
「短い命なんだから、人生大切に生きろよ〜」
今年は蛍を見に行くのも逃してしまったなあ、
と思っていた時だったから、
「今年はもう十分楽しませてもらったよ。ありがとう。」

sari-さん、紫陽花、白くて綺麗です。
トップの写真と同じもの、
どこまでも続く白い紫陽花の花。
雨上がりにこういうところ歩いたら最高ですね。
ありがとうございます。

イタリアの写真、今週は更新できなかったです。
みてくれてありがとう。少し待ってください。
ゆっくりペースで作っていきますので。

写真はイタリア語のマイハートクリニックです。
何書いているか読めません。
書き込みも、うーん、わからない。。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1351.こんばんわ!  
名前:RECO    日付:6月20日(日) 22時23分
Original Size: 320 x 240, 26KB Original Size: 320 x 240, 23KB

たけちゃさん
 こんばんわ
ヴェネツィアの海を通して
 見える教会
   夢ある教会
  ありがとう
 素敵な風景ですね
  行きたくなるわ〜

お休みの日は〜のんびり〜ゆったり
 のらちゃんの写真撮りでした
  のらちゃんに話かけたら
   じっと見ているのです
 お顔真っ黒さん
  可笑しかった
 ニャンは必死に生きてるんやで
  おしゃべりしたら
そう言うかも?



1354.Re: こんばんわ!
名前:たけちゃ    日付:6月22日(火) 8時0分
お休みはのんびりノラちゃんの写真を撮られたんですね。
ノラちゃん達との会話は楽しかったですか〜?
このノラちゃんは車の下かな?

僕も何匹かお気に入りのノラちゃんがいます。
ノラちゃんは生活かかっているから必死ですよね。
しかし、のんびり屋さんもいます。
人なつっこいノラちゃんもいます。
警戒心の強いネコも多いけど、
うまく人間様に取り入って上手におねだりするノラちゃんもいます。
東京の谷中に行った時ノラちゃんのえさ代で
月に7,8万かかるというおばさんに会いました。
うちの病院のネコ好き薬剤師さんも
ノラちゃんに避妊の手術受けさせています。もちろん自費で。
当然エサも与えていましたが
病院からエサをやらないよう指導が入りました。
ノラちゃん好きの人達、おもしろいですね。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1356.おはよう!
名前:RECO    日付:6月23日(水) 7時9分
Original Size: 320 x 240, 33KB

たけちゃさん〜
おはよう
可愛いい〜上品なちびちゃん
 おもちゃ〜楽しんで頂き嬉しいです

ノラちゃん達との会話〜
楽しい〜です
 ジッとにらめっこ
こっちを観察してるみたいです
 声をかけても知らん顔のニャン
ちゃんと挨拶(ニャ〜ん)と言う猫ちゃん

東京の谷中にノラちゃんのえさ代で月に
7,8万かかると言う方
と知り合いになられたの
大阪でも同じような方を知っています。
そんな方に合うと頭が下がります。
その方は、365日毎日のらに餌をあげて
はります・・・
命の尊さをしみじみ感じます
たけちゃさんの病院のネコ好き薬剤師さんも
避妊の手術受けさせたり自費でなさっている
ほんとに良い方は何処でも
いてはるんですね〜感謝です!

”病院からエサをやらないよう
指導が入りました”

餌をもらわないと
 お腹空いて悪さしなければ
  いいですが…
ニャンが可愛そうな気がします
 人間が捨てなければ
  のらちゃんは増えないのに…

 ☆先週〜雨の日のグミです!



1358.ノラと外ネコ
名前:たけちゃ    日付:6月24日(木) 8時51分
おいしそうな実をありがとう。
食べちゃいたくなりますね。

最近大分も雨続きでノラちゃんたちも
建物の軒先に避難している姿をよく見かけます。

ノラちゃんを内ネコに対して「外ネコ」という言い方に
昨年ホームページ開設して出会った時
な〜るほどと思いました。
ノラというとそれだけでなんか飢えているというか
人のことなんかお構いなしとか、ダーティなイメージが
どこかにありますよね。
外ネコというとかわいいネコが
たまたま外にいるか内にいるかという違い、
このちょっとした言葉の違いに驚きました。
それ以来ノラちゃんを見る僕の目も変わったような気がします。

家内も車の中にはいつ出会ってもいいように
キャットフードを隠し持っているようです。

http://www.geocities.jp/three_catjp/

1355.こんばんは〜  
名前:シラ    日付:6月22日(火) 21時48分
Original Size: 640 x 480, 30KB

たけちゃさん こんばんは

台風の中、雨が小雨になったときに傘をさして写して来ました。
境内はひっそりして雨音だけが聞こえていました。

紫陽花はしっとりとして雨を喜んでるかのように見えました。

南禅寺の近くに湯豆腐を食べさせてくれるお店がありますよね〜
梅雨時の京都はシラも好きなんですよ。

お寺の境内の苔の緑がすごく綺麗だからです。
しとしとと小雨降る境内の苔を見てると心休まる思いがします。

多忙で忙しくしてるときのほうが、ふと静かな風景を目にしたときより綺麗に美しく見えるのは不思議な気がしますね。

シラも京都のお寺や庭園を散策するのが好きなんですよ



1357.Re: こんばんは〜
名前:たけちゃ    日付:6月24日(木) 8時42分
Original Size: 438 x 320, 47KB

南禅寺の近くの美味しい湯豆腐のお店、何軒かありますね。
子供の時に初めて親から連れて行ってもらった時、
豆腐がこんなに美味しいものなのか、と感動しました。
子供の僕の舌でもわかったんですね。
それ以来京都に行った時にはそこにまず行きたいと思うようになり、
(今回は時間の都合で行けませんでしたが)
京都に行けばまずお豆腐を食べる!ことにしています。

紫陽花は雨がやはり似合いますね。
紫陽花が真っ盛りな時、妙に忙しくて写真を取り逃がしてしまい、
さすがにどの紫陽花ももう萎れかかっているのが残念です。

ここに遊びに来てくれる「まーちゃん」だったかな?
みんな「まりりん」と呼んでいるので、そうすればいいのに、、
が撮影した自宅の紫陽花の写真をここでお借りしましょう。
花びらが大きくて僕のお気に入りです。
すみません。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1350.こんばんは〜  
名前:シラ    日付:6月20日(日) 21時17分
Original Size: 640 x 480, 28KB

たけちゃさん

イタリアの写真、どれも素晴らしくてじ〜っと見入ってしまいました。
子供さんの幸せそうな顔、カップルの抱き合って微笑ましい様子、世界はひとつだなあ〜って改めて思いました。

でもでも〜一番、幸せだったのはたけちゃさんご夫妻だったと思います

思いつくままにの部屋に、久安寺の紫陽花をアップして見ました。

お時間あるときに御覧になってくだされば嬉しいです。



1353.Re: こんばんは〜
名前:たけちゃ    日付:6月22日(火) 7時48分
早速久安寺の紫陽花、拝見させていただきました。
紫陽花は雨が似合いますね。
シラさんの大好きな静かなお寺で紫陽花と
どんなお話をしたのでしょうか?

新緑の中に浮かび上がる紫陽花の赤や紫に
雨上がりの中を散歩するシラさん、
きっと優しい気持ちになられたんでしょうね。

昨日は台風の通過した地図を見ると池田市周辺て
結構台風の目の近くを通っていませんでした?
被害の方は大丈夫だったでしょうか?

http://www.geocities.jp/three_catjp/

1349.(untitled)  
名前:AandM    日付:6月20日(日) 18時57分
Original Size: 510 x 383, 76KB Original Size: 510 x 383, 32KB

こんばんは。
イタリア旅行記がどんどん
更新されて、ワクワクしながら
拝見しました。
心から来て良かったと思えたでしょうね。
水の町らしい景色が
優雅でとてもいいですね。
それになんといっても建築物が
とても美しいです。

いよいよ台風が接近していますね。
何とかそれてくれることを
祈るばかりですね。
きょうはソテツの葉に水滴が付いている様子が
きれいだったので撮ってみました。

http://www4.ocn.ne.jp/~aandm/



1352.素晴らしいソテツの葉と水滴を有り難う
名前:たけちゃ    日付:6月22日(火) 7時37分
この写真をいただいた晩にお返事を書きながら眠っちゃいました。
そして昨日も早々とお休みあそばせ、、
最近夜更かしできなくなったのは年のせいでしょうか??

それはいいとして、素晴らしいソテツの葉の写真、ありがとう。
薄緑の葉に微細な襞のようなものがたくさんひらひらして、
そこに光がいい具合にあたり、
綺麗に浮かび上がっていますね。
違う世界に引き込まれていきそうな写真ですね。
また水滴のついた葉っぱもちゃんと水滴の中の模様まで見え、
みずみずしい写真に仕上がっています。
この前雨に濡れた紫陽花の花を撮ったら、
雨に濡れそぼってみすぼらしく撮れてしまい
がっくりきたばかりのところでした。

イタリア旅行は今、次のフィレンツェを準備中です。
ここも最高でした。お楽しみにして下さい。

http://www.geocities.jp/three_catjp/

1344.素敵です〜!  
名前:みるく    日付:6月19日(土) 22時0分
Original Size: 379 x 285, 18KB

たけちゃ様
イタリア旅行記、拝見させていただいています。
綺麗なものがいっぱいですねえ(*^^*)
美術、風景、建物、そこにさりげなく植えてあるお花。
そして、人々の笑顔。
お店も、食べ物もみんな素敵です(^^)

サンマルコ広場の風景を見て、世界中がこうだったら良いのに。
などと思ってしまいました。
人々の生活が笑顔で溢れている日常。
哀しい歴史もいっぱいの国だけれど、こんな平和が世界中に
溢れていれば良いのでけれど・・。

素朴な疑問ですが、ベネチアの建物は、
どうやって建っているのでしょう?(^^;
あんなに水際にあって・・不思議です(笑)

マドンナ様もカキコされていらっしゃいましたが、
たけちゃ様にとって今が転機なのですね。
人生に何度か、日常が非日常になる時があります。
その岐路を幾つも経て、今の自分があるんですよねえ・・。
毎日の連続が過去(思い出)になって、未来に成っていくんですね。
たけちゃ様の「今」が、どんな状況であれ、輝いていることを
願っております0(^^)0

マドンナ様
お礼が遅くなって申し訳ございません。
空のお写真、ありがとうございましたm(_ _)m
「患者は弱者」本当にその通りです。
患者にとってお医者様は唯一の希望だったりします。
でも、たけちゃ様にお会いして、患者も努力しなくてはいけないし、
お医者様も人間だから大変なこともいっぱい
抱えていらっしゃるものと気付かせていただきました。
ここに来るまでは、なんで話を聞いてくれないのとか、
あのお医者様はどうしてこうなの!とか・・思っていました(^^;
でも、たけちゃ様はお医者様の立場で考えることも
教えてくださいました。ほんとうに感謝しています(^^)

私も写真が好きで、空の写真に至っては、
本が何冊できるかしらという状態になっています(^^;
人間が創れない綺麗なものが大好きなので、
自然の写真が多いのですけれど、特に空と花は多いです。
自分に負けそうな時、空を見上げて
良い風が吹くところに立っていると、
ああ、また頑張ろうって思うのです(^^)

お礼に(なるかは解りませんが(笑))
空を置いていきます。優しい夕焼けの風景です。
ありがとうございました!



1345.みるくさんへ
名前:マドンナ    日付:6月20日(日) 2時25分
Original Size: 480 x 360, 10KB

みるくさん♪
ご丁寧なお礼のカキコ大変恐縮です。
そして夕焼けの優しい空をありがとうございました。
マンションやビルが立ち並ぶ大阪市内では
なかなか太陽が沈み行く空を見ることは不可能です。
こんな空を見ると故郷の夕暮れを思い出し、心救われます。

患者とドクターは決して同じ目の高さにはいてくれない
そんな存在だとばかり思っていました。
今でもそのようなことはありますが、私が今まで出会ったドクター、
もう何年来お付き合いさせて頂いている先生は
そんなことを忘れさせてくださる優しい方でした。

またたけちゃ様とは初めからドクターとしてのお付き合いではなく
友人として始まりましたから、それを意識したことがなく
言いたい放題、勝手気ままにお付き合いさせて頂いてきました。

NON先生もかつては私の母の主治医ではありましたが
母の診察が終わった時には、温かい友人としてお付き合いしてくださいました。
また25−25さんとも対等なおしゃべりをさせて頂いて、刺激し会っています。

お医者様も白衣を脱いだ時は一人の人間です。
絶対に病気しない保障もありません。
こちらが心を開けば、必ず相手も心開いてくれます。
それはまるで鏡の自分を見るようです。

愛すれば愛される・・・
天に向かって唾を吐けば、自分にかかる。
だから私は色んな方に、愛を持って接したいと思っています。

若輩者がちょっと偉そうなことを言ってしまいましたね。
たけちゃ様もみるくさんも、お気に障ったらお許しくださいませ。

お空の写真、1枚だけペッタンさせてください。
私の大好きな飛行機雲です。
飛行機雲を見ると、こんなに真っ直ぐな気持ちで生きたいと思います。
なかなか出会えないけれど、私の最も好きな空です。

たけちゃ様とみるくさんへ・・・
とっても優しい気持ちを込めて贈りますね。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1348.Re: 素敵です〜!
名前:たけちゃ    日付:6月20日(日) 13時10分
Original Size: 480 x 360, 24KB Original Size: 512 x 384, 31KB

みるくさん、マドンナさん。ありがとうございます。
優しい夕焼けの写真とありますが雲の切れ目から照らし出される
スポットライトのような優しい光線、
とても神々しく神様が降りてきそうなそんな写真ですね。

ヴェネツィアの建物がどうやって建っているのかというご質問ですが、
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog104.html
で建物の立ち方のみならず、ヴェネツィアの魅力の秘密などが
書かれています。水上都市、豪華絢爛な建物、ガラス製品、ゴンドラ、
なみならず「自由・平等・同胞愛」を長い歴史の間持ち続けた
ヴェネツィア人の魅力がきっと今でも生きているのでしょうね。

空が好きなみるくさん。マドンナさんも空が好きなんですよ。
空の写真、また見せてくださいね。
長崎の夕景と夜景をお届けしますね。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1342.失う重さ。。。  
名前:マドンナ    日付:6月19日(土) 14時12分
Original Size: 500 x 375, 26KB Original Size: 500 x 375, 33KB

たけちゃ様♪
どうも!どうも!
一週間のおひさです。今週も忙しかったですか?
どうか休日はお仕事忘れてお過ごしください。

さてさて。。。
イタリア旅行、順調な更新ですね。
楽しみに拝見しています。

3日目午前・ベネチア サンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿からが
私の新しいイタリア編。
ベネチアグラスを買ったんだ。メッチャ!リッチ〜♪
でもね。。買わなければ絶対に後悔する。
旅の思い出に、これだけは!ってものをゲットするのは
人生の中で一生の思い出になるよ。

パスタ用の素材は帰国されて、奥様は使われたかしら?
本場の素材は如何なものかと。。。チト気にかかる。

ベネチア・グランドカナル(大運河)クルーズはハッピーだったようね。
豪華客船・スタープリンセスにも遭遇したのね。
間近に写真が撮れてスゴイ!スゴイ!
運河の中にある建物は重厚感があって歴史の深さを物語る。
バロック建築の素晴らしさを見せてくれましたね。
次々とページをめくるように、未知の世界へのクルーズは夢のようでしたね。
私も一緒に船にゆられて、楽しい運河の旅をしたみたいなそんな気持ち。
クルーズの終着で思わず「とっても幸せ」などと。。。
不覚にも言葉発したたけちゃ様を笑ったわ。

クルーズから戻ると再びサンマルコ広場。
鳩がいて。。恋人たちは愛を確かめ合って。。
子供たちの表情とてもいいね。
この広場はどうしてこんなに幸せを感じられるのだろう。
幸せの世界遺産だと思う。
さ〜て♪次なる更新は写真はあるけど説明がない。
「次回をお楽しみ」って言うことね。

日記を見ましたよ。
今があなたの人生の転機ね。
ACLSの勉強会。PCIのライブの準備。
前向きに一生懸命に取り組まれていることが
たけちゃ様の財産となってあなたを大きくしてゆく。

積み重ねって大変だけれど、積み重ねなきゃ始まらない。
千里の道も一歩より。日々の努力が人を成長させる。
ポジティブに生きているたけちゃ様は素敵だよ。

5月27日の更新にこんな言葉を綴った。

どんな人生にも山があり谷があり
華があり影がある
そのすべてがあなたのもの


話は変わって。。
今週も忙しい一週間だった。
今は母の見舞いも一週間の予定の中にしっかり腰を下ろし
お友達とのランチ、家のお掃除、昼間のネットタイム。
一週間がアッという間に過ぎていく。

今週は映画を観に行って来た。
話題作「21グラム」
臓器移植(心臓移植)をテーマに、3人の男女の苦悩。
命の尊さ。。愛の崇高さ。。復讐の根深さ。。
さまざまなことを考えさせられた映画だった。

命が消えるその時に、人は21グラムだけ軽くなる。
太っていても、痩せていても・・・
貧乏でも、裕福でも・・・
幸せでも、そうでなくても・・・
誰もが等しく失う重さ。
それは私たちがこの世に置いて行く「何か」。

そんな語りで結ばれる最後。
あなたが残す21グラムは何ですか?
・・・そんな課題を余韻にして観終わった。

素敵な休日をお過ごしください。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1343.祝・一周年♪
名前:マドンナ    日付:6月19日(土) 17時56分
Original Size: 400 x 331, 27KB

たけちゃ様♪
今日は一周年だったんだね。おめでとう。
この1年の間にいっぱいお友達が出来て・・
またオフ会もして、ネットの友が急に現実的な友達になり
色んなことを相談されたり、また人生を語り合ったりしたね。
ここに集うたくさんの友達はたけちゃ様の宝物。

これからも変わらずに今のままのたけちゃ様でいてください。
時には兄のように。。時には弟のように。。
時には同級生のように。。時には隣人のように。。
そして時にはドクターとしてこれからも相談に乗ってください。

一周年に乾杯のワインを置いていくね。
一周年おめでとう。
これからも素敵なサイトを続けてくださいね。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1347.1年前のボクは。。
名前:たけちゃ    日付:6月20日(日) 12時19分
Original Size: 449 x 369, 29KB Original Size: 451 x 338, 23KB Original Size: 451 x 338, 38KB

マドンナさん。まずはホームページ開設1周年のお祝いと
ワインをどうもありがとう。
僕自身が忘れてました。マドンナさんの記事を見て
えぇっ、そーかー。
更新履歴に書いてある日付を確認してわかりました。

1年前にyahooBBをひいてホームページがただで作れるんだって、
へー、やってみようか、てな感じでメモ帳で作ったホームページ。
掲示板でお互いに書き込んだりしていることも知らずに一人で悦に入っていました。やればできるじゃん、と。
7月5日にNONせんせとプチトマトさんが何気なく作った掲示板に
初めて遊びに来てくれてた時の感激。
他の人が見てくれているんだ、という事を実感した瞬間でした。
そんなことを懐かしく思い出します。

イタリア旅行記の写真見てくれてありがとう。
写真を1700枚撮ったと言いましたよね。
もちろんどうでもいい写真もたくさんありますが、
いい写真もたくさんあって。。。
このホームページの容量が25MBなのでたくさん載せて足りなくなったら
どうしようと考えていましたが、どれもがよくて選びきれないんです。

>次々とページをめくるように、
>未知の世界へのクルーズは夢のようでしたね。
>私も一緒に船にゆられて、楽しい運河の旅をしたみたいな
>そんな気持ち。
>クルーズの終着で思わず「とっても幸せ」などと。。。

音楽をバックにスライドショーのような形で
カナルグランデクルーズを載せて行けたらなあと思いつつ、
時系列で載せていきました。うれしいです。

>この広場はどうしてこんなに幸せを感じられるのだろう。
>幸せの世界遺産だと思う。

古館伊知郎ばりの解説ありがとうございました。
冗談ですが、サンマルコ広場での僕の感激も
マドンナさんは共感してくださっているのがよくわかり、
うれしい限りです。ありがとう。

映画「21g」ありがとうございます。
映画好きの僕ならきっと行くだろうと思って書きましたね。
ご期待通りいきましょう。
感想は後日ね。
カフェ・フォローリアでサンマルコ寺院を見ながら食べた
フルーツ・ジェラートとエスプレッソです。
ワインのお礼に!

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1341.大空に  
名前:シラ    日付:6月19日(土) 6時57分
Original Size: 640 x 480, 24KB

たけちゃさん おはようございます。

イタリアに行ってこられたのですね。
旅行の写真を楽しく拝見させていただきました。

素晴らしいところですね〜
運河も良かったし、飛行機から見えたアルプス、美しかったでしょうね〜

たくさんのお写真を見せていただいて、いつかイタリアに行きたくなりました。

今は国内線だけになった伊丹空港ですが、子供たちが幼い頃に大きな機体が大空から戻ってくる、そして大空に飛び立っていくのは夢がありますね〜
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih1248/



1346.Re: 大空に
名前:たけちゃ    日付:6月20日(日) 11時5分
Original Size: 451 x 338, 30KB

シラさん、ありがとうございます。
ボクはパック旅行を使ってイタリアに行きましたが、
現在の日本の旅行者は残念なことに殆どが
新婚さんと退職後のご夫婦でした。
ボクの場合は6泊8日ですが、それだけの期間休みが取れる人って
日本ではそういないということなんですよね。
外国では2週間〜1ヶ月バカンスを大部分の人が取っているのに。
のんびり豊かな人生が送れたらと思っている今日この頃です。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1340.シラさん、お帰りなさい・・・Re:「癒しの言葉より」  
名前:たけちゃ    日付:6月15日(火) 10時0分
Original Size: 451 x 338, 16KB

「癒しの言葉より」のスレッドを変えさせていただきました。

シラさん、お帰りなさい。
とてもうれしいです。しかもさわやかな言葉まで添えてくださって。

僕も忙しい事を理由にはしたくないんですが、以前に比べて
あまり他のサイトにお邪魔する回数がめっきり減りました。
でも暇を見つけてはイタリア旅行のまとめをしようと
少しずつですが頑張っております。
シラさんもお忙しいとは思いますが
完成したらでいいですから見に来てくださいね。

小川の思いに魂を感じるシラさんらしい感性ですね。
今までのお話では皆さん、小川を自分に置き換えてのお話が多かった
ようでしたが、自分とは別の自然の営みとして感じられているシラさん
話が原点に戻ったような気がします。

この小さなネットの世界から、小川の話がどんどん無限の広がりをみせてくれるような御発言を皆様から頂き、心が晴れました。
ありがとうございます。
http://www.geocities.jp/three_catjp/


1330.癒しの言葉より           (中村慎一作)  
名前:たけちゃ    日付:6月12日(土) 11時8分
Original Size: 451 x 338, 26KB

------------------------------------------------------------

 「険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである」

               -- セネカ(ローマの哲学者)--
------------------------------------------------------------

       ……スーフィー(イスラム教神秘主義)の寓話より。

 はるか遠くの山々で生まれた小川が、長い長い旅の末、
広大な砂漠にたどり着きました。

 小川は、それまでさまざまな土地を流れて、
数多くの障害を乗り越えてきたのでした。

 森や草原、固く乾いた地面。
 倒木に行く手を阻まれたこともありましたし、
 大きな岩にぶつかったこともありました。

 そのたびに小川は、ただ流れ続けることによって、
 そして、ときには、雨を受けて激流となることによって、
 すべてを克服したのです。

小川は、前に流れ続けることによって、
いつかは目標とする場所へ行くことができると信じていました。

それは、まだ見たことはないけれど、
 たくさんの仲間が集まっているところで、
 「海」とか「湖」とか呼ばれているところなのです。

 「この先に、私が目指している場所がある」
 
 砂漠の前で、小川は、そう確信しました。
 そして、今までと同じように、この障害も乗り越えてみせようと、
 砂漠に流れ込んでいったのです。

 ところが、すぐに砂漠の中に吸い込まれてしまいます。
 何度、流れ込んでも、同じことでした。

 僅かに降る雨を伴って、大きな流れになってみましたが、
 やはり、少しばかり進むと、水がすべて消えてしまうのです。

 小川は途方に暮れました。
 もう、どこへも行くこともできないのです。

 そのとき、砂漠の砂のなかから、こんな声が聞こえてきました。

 「風は、砂を越えて、どこまでも渡っていける」

 それを聞いて、小川は、こう叫びました。
 
 「風は空を舞うからこそ、砂漠の渡れるのだ。
 私は、空を飛ぶことなどできない。
 ただ、このまま砂に飲み込まれていく運命なのだ」
 
 すると、砂のなかの声は、こう囁きます。

 「そうだ。これまでのやり方で突き進んでいっても、
 砂漠を越えることはできない。
 本当に、行きたい場所へたどり着くには、風と共に進むことだ」

 「いったい、どうすればそんなことができるというのだ?」
  
 小川が言うと、声が答えます。
 
 「自分を変えて、風のなかに飛び込むのだ」

 小川にとって、それは受け容れがたいことでした。
 今までずっと、自分のやり方で前に進んできました。

 もちろん、何かに飛び込んだこともなかったし、
 自分を変えようと思ったこともなかったのです。
 自分という存在を大事にしたかったし、
もし、自分を変えたとしたら、もう一度、
今の自分に戻ることができるのでしょうか。

 「風は、水を持ち上げて、砂漠を越え、
また地上に降ろすことができる。
 水は、雨として落ち、再び地面を流れることができる。

 どちらにせよ、お前は、今の姿であり続けることはできない。
 今のままでいることを選んだとしたら、やがて、
すべて砂漠に呑み込まれてしまうだろう。

 お前は、自分の本質を知らないから、
今の小川という姿に固執しているだけのことなのだ。
  
 自分の本質に気づけば、変化をしたとしても、やがては、
ふたたび小川に戻ることができるだろう」

 それを聞いて小川は、自ら変化することを選びました。
 覚悟を決めて蒸発し、風のなかにとけ込んでいったのです。
 
 風は、やさしくその蒸気を受け止め、抱きかかえたまま、
砂漠の果てまで飛んでいき、そして、静かに雨を降らせたのでした。

 小川の、新しい旅を祝福するために……


 そう、がんばればがんばるほど。
 自分の道を信じて進んで行けば、進んで行くほど。

 やがては、大きな壁にぶつかることになるでしょう。

 それは、「もう充分がんばったね」
というメッセージなのかも知れません。

 今が、自分に変化を起こすとき。
 そして、自分の本質に近づくことができるとき。

 きっと、この世界が、そんなことを教えてくれているのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.geocities.jp/three_catjp/



1332.癒しの言葉を読んで・。。。
名前:マドンナ    日付:6月12日(土) 15時56分
Original Size: 420 x 315, 17KB

親愛なるたけちゃ様♪

ずいぶん考えさせられた「癒しの言葉」でした。
小川はこれまで幾多の困難を乗り越えて生きて来た。
きっとその時々に並大抵のものではなく、すべてを克服して来た。
そして小川は自分の生き方に自信を持っていた。
乗り越えてきた困難が大きければ大きいほど
それは自分の自信に繋がっていった。

人間もまた同じことが言えると、私は小川に
自分を重ね合わせて「癒しの言葉」を読みました。
ところが今までとは違う壁が自分の前に立ちはだかった。
どんなにがんばってもどんなに努力してもどうにもならない。
それどころかどんどん深みにはまってゆく。

本来の自分を変えることなど容易には出来ない。
それは今までの自分の生き方を否定するものかもしれないと思う。
たけちゃ様は信念を持って生きて来た自分の生き方を変えられますか?
私は否だと思った。この「癒しの言葉」を読むまでは。。。

日本のサムライ魂をどう思われますか?
身売りするなら自害した。自分で腹を切って切腹した。
これが日本のサムライ魂。
そんな血がどこかに流れている日本人にとっては
この選択は容易ではないはずだ。

けれど私は思った。
これまでがんばって生きてきたのだから
少し流れに沿ってみようかと。。。
突き進むことばかり考えないで、風の優しさに抱かれて
この砂漠を越えてみようかと。。。
さまざまな確執やしがらみから離れて、風に抱かれようと思った。
それは風に身売りするのではなく、風に沿ってみようかと。。。

本来の私の姿は小川でも雨でもなく「水」
万人に潤いを与え、生きる活力を与える「水」
流れる小川であろうと、天から降る雨であろうと本質は同じ。

ドアをノックして、押して、押して、開かないと言って体当たりをする。
ふと視点を変えて、ドアの引くと扉が開いた。
そんなことってあるよね。
気持ちに柔軟性を持たせて生きていけば道は開かれる。

今日の癒しの言葉はとても考えさせられた。
この言葉の感想はとても難しくて
キーボードを叩く手が止まったままだった。
けれど一念発起してカキコした。
そして私の生き方を少しだけ変えた「癒しの言葉」だった。

私は私であると同時に一人の人間。
人間であることをもう一度よく考えて
自分の尺度に固定しないで、自由に大らかに
残りの人生を生きてゆきたいと思った。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1334.Re: 癒しの言葉より           
名前:Lin    日付:6月12日(土) 20時51分
癒しの言葉、興味深く読ませていただきました。
イスラム原理主義の寓話にこんな面白いものがあるのですね。

水や小川に対する思い入れの違いに文化や宗教、気候風土の差を感じます。

私自身、自分を小川に置き換えるなら、岩や倒木に出合ったとき、それを、道を遮るもの、行く手を阻む困難とは捉えないような気がします。当たり前のように方向転換して、悩むことなく生きていける気がします。
そんなことで自分が変わるはずはないと思えるからです。

自分の生き方、ってあまり考えたことがないのです。
相手によって、状況によって自分なんてたやすく変わってしまうものなのだから、本質さえ自分(水)であるならば、どんな形になっても私だわ、と開き直ってしまっているかもしれません。

時には蒸気になって空を飛びたいとも思うし、氷のように冷然と自分の形をキープしてみたいとも思う。でも、水をそうさせるのは自らの意思ではない。
温度という状況ですね。

私が小川なら、私を吸い尽くすような砂漠に出会えた事を喜ぶかもしれません。
自ら選ぶのではなく、事の成り行きによって、姿を失い、魂になって風に運ばれる運命もまたよきかなと。
砂漠を乗り越える方便として姿を変えるのではなく、砂漠の暑さに身を焼かれて、始めて陽炎のようにもなりうる自分に気づく。
砂漠は敵対するものでも、行く手を阻むものでもなく、ある状況をもたらす条件に過ぎないのです。たぶん、私の言っている事は、マドンナさんと同じですね。

日本人がイスラム原理主義を理解しにくいのは、このあたりの認識の差にあるような気がしますが。

http://homepage3.nifty.com/breeze0728/


1335.Re: 癒しの言葉より
名前:みるく    日付:6月12日(土) 20時52分
Size: 170 x 117, 12KB

たけちゃ様、お世話になっております。
そしてマドンナ様、はじめまして。
いつもお写真やお言葉に感銘させていただいております。

マドンナ様は「水」なのですね(^^)
私はいつも風のように生きたいと思っております。
形も無く目に見えないのにそこに確かに存在し、
自由に空を駆ける風のようにありたいと思っております。

私の大好きなアーティストさんの詩ですが
「空はいつも完璧だ。完璧であり続けるために絶えず変化している」
私はこれを聞いた時に、自分を覆っていた壁を取り払うことが
できました(^^)
それは自分の中で勝手に作った壁だったことに気付いたからでした。
このお話もそれに近い感覚を受けました。

最後に、これも私の好きなアーティストのライブで読まれた詩ですが、
置いていきます。

「雲」 長谷川 誠

彼は屋根に登るのが好きだった。屋根の上の景色は地上とは別世界だからだ。彼はその屋根の上で飽きることなく、何時間も空に浮かぶ雲を
眺めていた。刻一刻、形を変える雲を見ているのは、それだけで気持ちよかった。

ある日、誰もいない教室で、彼は声を押し殺して泣いていた。涙の粒がスチール机の上で跳ねた。いや、これは断じて涙なんかではない。
どこにも行き場のない怒りが、たまたま、水の結晶になっただけなんだ。彼はそう思った。机の落書きがにじんでいた。彼は机に広がった小さな水たまりを手のひらで広げて伸ばした。何度も何度も擦るうちに、それはやがて跡形もなく消えていた。その涙は蒸発して、空へと昇っていったのだった。

教科書が教えてくれる数少ない有用な知識の1つはこういうものだ。
”液体は気化して気体になる”そしてまた”水蒸気は冷えると、凝結して、液体に戻る”つまり涙は水蒸気になり、凝結し、やがて空に浮かぶ白い雲の一部になる。雲はいつか雨を降らせる。雨は大地に注ぎ、花や木々を潤す。ということは、少なくともこれまでに流した涙の粒の原子1個分くらいは、花になっているはずだった。

彼がいつも空を見上げるのは、自分の流した涙が、天に昇って、ちゃんと白い雲を形成しているんだということを確認するためである。じっと観察していると、わかる。ほら、あの雲は僕の顔にだんだん似てきた。

いつの日からか、彼がめったに空を見上げなくなったのは、雲に変わるものを見つけたからだ。屋根に登らなくなったのは、他に高いところに登る術を知ってしまったからだ。


たけちゃ様の言葉もマドンナ様のレスも、
私の心を癒してくださいました。長文失礼しました。



1336.Linさん、みるくさん ありがとうございました。
名前:マドンナ    日付:6月13日(日) 9時58分
Original Size: 380 x 285, 9KB

Linさん♪
今回、癒しの言葉のご意見をお聞きすることが出来て
とても嬉しかったです。
昨日ここにカキコしながら、この難しいテーマに
フッとLinさんならどのようなお考えだろうと
あなたのことが頭をかすめました。
そして深夜にこちらを訪れてあなたのカキコを見た時は
そのタイムリーなカキコに本当に驚きました。

やはり私が考えていたようなLinさんのご意見でした。
あなた流の言葉で感想を聞くと、何だかホッとするのが不思議です。

形は変わっても本来の私の姿が変わらないのですから
違うお洋服を着て生きるもよし・・。
とにかく残りの人生を一日も無駄にしないで
生きてゆきたいというのが本音です。

まさかのあなたのご意見、ここでお聞き出来て光栄です。



みるくさん♪
こちらの掲示板ではいつもあなたのカキコを拝見していました。
医療行為のあり方やあなたの率直な意見は興味深いものでした。

患者はいつも弱き立場です。
ドクターにたくさんのことを求めます。
患者にとってその時はドクターがすべてなのです。
私も7年前に約1ヶ月入院をして、たくさんのことを学びました。
お産以外の入院は初めてで、この時ほど弱き立場の患者を痛感いたしました。

>「空はいつも完璧だ。完璧であり続けるために絶えず変化している」
今朝はこの言葉を噛み締めながら空を見上げました。

そして長谷川 誠氏の「雲」も興味深く読ませて頂きました。
記念に今朝撮った空をペッタンして、あなたにプレゼントいたしましょう。

>いつの日からか、彼がめったに空を見上げなくなったのは
>雲に変わるものを見つけたからだ。
>屋根に登らなくなったのは、他に高いところに登る術を
>知ってしまったからだ。

果たして私にはこんな日が来るでしょうか?
私にとって空は「永遠のテーマ」です。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1338.Re: 癒しの言葉より           (中村慎一作)
名前:たけちゃ    日付:6月14日(月) 2時50分
Original Size: 451 x 338, 20KB

スレッドが長くなったので続けるかどうか迷ったのですが、
敢えてそのまま続けさせていただきます。
まず、この素晴らしいコメントの数々、
マドンナさん、Linさん、みるくさん、どうもありがとうございます。
奥の深い言葉のやりとりにコメントできませんでした。
印刷して、それぞれの人のコメントを
じっくりと味わさせていただきました。

小川とその本質である水の関係は、肉体とその本質である精神と
置き換えることができそうですね。

>おまえは、自分の本質を知らないから、
>今の小川という姿に固執しているだけのことなのだ。

>自分の本質に気づけば、変化をしたとしても、やがては
>ふたたび小川に戻ることができるであろう。

一個の肉体はそこで見た目には砂漠に吸い尽くされて姿を失っても
その精神は昇華して空から雨を降らせることにより
小川という肉体を取り戻して受け継がれていく。

わかりませんが僕はそう考えちゃいました。イスラム原理主義と神秘主義は違うと言われてはいるようですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC
イスラムの教えを信じて殉教する自爆テロの人々が
思わず浮かんできました。
長崎の隠れキリシタンの人達が踏み絵を踏まずに自分を貫いて
肉体は滅びてもその精神は後々の人に伝えられていっています。

逆に踏んでもそれで信仰の気持ちが変わる訳ではないのなら
「イエス様、マリア様、ごめんね。」と言って踏んでも
許してくれそうに思います。
これも自分を変えることによって目的地にたどり着くという意味では
同じなのかもしれませんね。
踏み絵は極端な例かもしれませんが、
(自爆テロの話が出たからそれに対応するために出しただけですが)
少なくとも作者は壁にぶち当たったら、ちょっと見方や発想を変えることであれっと自分でも不思議、乗りこえられることもあるんですよ。
ということを言いたかったのだと思います。
読む人の解釈の仕方でどのようにもとれる文章なのかもしれませんね。

Linさんは「相手によって自分なんてたやすく変わってしまうもの」というように壁を壁と感じることなくすり抜けていける人だと思います。「自分が壁にあたるとなかなかそれを超えられない」マドンナさん、
「自分で壁を作ってしまう」みるくさん、
僕はどうなんでしょう。
それぞれ生き方は違っても、自分だけの人生を歩まれている訳
ですから、僕は登る山は違っても応援していきたいと思います。

貴重なお言葉をありがとう。僕もいろいろと考えるきっかけにさせていただきました。
この癒しの言葉、1週間に1回〜2回配送されてきます。
また時々お届けしますね。では

http://www.geocities.jp/three_catjp/



1339.Re: 癒しの言葉より           (中村慎一作)
名前:シラ    日付:6月14日(月) 22時32分
たけちゃさん お久しぶりです。

癒しの言葉を興味深く読ませていただきました。
小川の思い、魂みたいなものを感じますね〜

島国で人々が時間に追われ都会の雑踏の中でもみくちゃにされてる姿が
心洗われる思いで読ませていただきました。

自然の力は偉大だし、自然の中から学ぶことって多いですよね。

読ませていただいてるうちに自然はどんな困難に出会っても
精一杯生きようと努力してる。

一朝一夕成し遂げられたのではなくて数多くの困難な道のりを経て
たどり着く。

そのとき大きな大きななにかをつかとる、まさに自然の中から学ぶから
すがすがしさも感じます。

シラも復活初日に、たけちゃさんの癒しの言葉を読ませてもらって
胸が熱くなりました。

これからまたお話のお相手、よろしくお願いします
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih1248/

1333.雨だよ。。。  
名前:マドンナ    日付:6月12日(土) 16時37分
Original Size: 400 x 300, 19KB

たけちゃ様♪
いつもどうもです。(^^)/
大阪は朝から雨が降っています。
午後から「癒しの言葉」を考えて、私なりにカキコしてみた。
何かしらいつも私の心に一石を投じる「癒しの言葉」。
今日もいいお話を聞かせてくれてありがとう。

イタリア編を時々覗かせてもらってます。
ドゥオモは本当に素晴らしい。
窓のステンドグラスもスケールが違うし
荘厳なパイプオルガンを見て、目を閉じて
このパイプオルガンが奏でる音を想像してみた。

そしてマドンニーナがこんなに可愛らしい姿だったとは!
ちょっと感激しました。
両手を広げて少し斜めを向いて空を見上げている。
その表情は実に柔らかくていいね。

ミラノでは本場のリゾットを食べられて、お味は如何でしたか?
スフォルツァ城は知らなかったので、随分勉強になりました。
ナポレオンが建てた凱旋門の上にはたくさんの馬や騎士がいるね。

ベネチアではゴンドラにも乗ってカンツォーネの船旅。
生のナポリ民謡を聴くだけで、私なら舞い上がってしまう。
街並み綺麗でゆらゆらゴンドラの旅。至福の時だったね。

サンマルコ寺院の広場、大好きだった。
鳩がいっぱいいて、建物に囲まれて、外国に来たって
私が一番実感できた場所。
ここはきっと天国に一番近い場所だと思ったくらい
私とフィーリングが合った。

2日目も楽しませて頂きました。
まだまだ続くイタリア編。無理せず、充実した更新をしてくださいませ。

最近あまり写真を撮りに行っていなくて
マクロで撮ったユリを置いていくね。
ピントが甘くてイマイチですが。。。
そのうちドカーンとたけちゃ様が驚くようなのを持ってくるね。
お休みかな?お仕事かな?
雨がまた激しく降ってきました。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1337.Re: 雨だよ。。。
名前:たけちゃ    日付:6月14日(月) 0時50分
Original Size: 384 x 512, 26KB

マドンナさん、いつもいつも僕の所に遊びに来てくれて、
素敵なコメントを置いていってくれてとても感謝しています。

ミラノのドゥオーモの上は素晴らしい彫像が祈りを捧げて
尖塔に立っており、その頂点に立っているマドンニーナは
まさに素敵なミラノの象徴で、こういうところに住んでいる人が
うらやましい限りです。写真は旅のページでは出していない写真です。

ヴェネツィアは街中がフォトジェニックの一言。
どこに行っても絵になる街って初めてですね。そんな所があるなんて。
サンマルコ広場は最も思い出深い場所になりました。
天気もよく、来た人達もみんな幸せそうな顔をしていました。
サンマルコ広場のカフェフローリアンというゲーテの愛した喫茶店で
時間がたつのも忘れてのんびりしていました。

>ここはきっと天国に一番近い場所だと思ったくらい
>私とフィーリングが合った。

まさにその通り!
そういう表現ができるマドンナさん、素敵です。

百合の花、ありがとう。綺麗に撮れてますよ。
マドンナさんのギャラリーの6月12日の紫陽花の花が
とても素敵でお気に入りです。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1329.おはようございます♪  
名前:RECO    日付:6月12日(土) 8時44分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 58KB

たけちゃさん
   お久です
お忙しいのですね
  無理しないで
 乗り越えて下さいね〜
  先日訪問の折
イタリアの感想カキコしませんでしたが
 しっかり読ませて頂きました
  国々により歴史があり
 勉強になります
  私がイタリアについて知っていること
ベネチアの有名なガラスです
  イタリアについてのことはそれ位です
 サンマルコ広場〜
  若者とても眩しいですね
   機会があれば
 イタリアへ行きたいと思いました
 
 田舎だったら
  何処でも咲いてる
   なんでもないお花さん
  とっても個性的に見えました…



1331.Re: おはようございます♪
名前:たけちゃ    日付:6月12日(土) 11時17分
Original Size: 451 x 338, 35KB

RECOさん、おはようございます。
今日はのんびりイタリアの更新しようかなあと思っています。
昼は母の誕生日のプレゼントを持っていき、
夜はトリニータの試合の応援がありますが、、
明日は県医師会ACLSで7時半集合ですが、、
ゆっくりできるのかなあ??
というのはいいとして、サンマルコ広場の写真を
RECOさんとこにお持ちしましたが気に入ってもらえたみたいで。
お気に入りの写真です。
そしてサンマルコ広場はベネチア滞在中何度も訪れ、
旅行中、最もゆっくりしたひとときを過ごし心落ち着く空間でした。

名もないお花さん、ありがとうございます。
僕もRECOさんと以下で咲いている花を見ても
何もわからない部類ですが、誰か知っている人がいたら
教えて欲しいですね。名前を知ることで世界は広がりますから。
北方系の花なんでしょうか?
尖っているから・・

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1320.月下美人  
名前:sari−    日付:6月6日(日) 23時2分
Original Size: 372 x 496, 26KB Original Size: 496 x 372, 17KB

たけちゃさん〜こんばんは♪

今夜はイタリア旅行の2日目ミラノその1を見てきたわ!
素晴らしい風景をただただ見入っていました。
どの風景も私には初めて見るので感動だわ。
またゆっくり見にきます。
Galleryへ載せたいからイタリア写真よろしくね。

関東はいよいよ梅雨入りしましたよ…
これからは蒸し暑い雨模様の日が続くのでしょうね。

先週の金曜日に我が家で待望の月下美人が咲いたんです。
嬉しくて・・夜中まで見続けてしまいました。
一夜限りのはかない命でした。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~sari-sam/



1321.Re: 月下美人
名前:みるく    日付:6月8日(火) 1時37分
sari-様初めまして。
たけちゃ様に大変お世話になっています、みるくと申します。
同じハンドルの方が多いので・・・申し訳ないです。
あまりにお写真の月下美人が美しく儚げで、感動してしまいまして
レスさせていただきます。
花言葉は「艶やかな美人」「儚い美」「ただ1度だけの恋」
「真実の時間」「秘めた情熱」「快楽」
「ただ一夜逢いたくて」などといろいろあるようです。
英名は「MOONLIGHT CINDERELLA」
米名は「QUEEN OF THE NIGHT」
その名前にぴったりの美しさと儚さですね。
素晴らしいお写真ありがとうございましたm(_ _)m


1325.Re: 月下美人
名前:たけちゃ    日付:6月8日(火) 18時21分
Original Size: 448 x 336, 41KB

わあ〜月下美人ありがとうございます。
僕も昨年9月6日(スレッド12)で自宅の月下美人載せていますが、
(”遊んでみる”にある過去ログの9月分)
もう少し萎れかけの時のものでした。
AandMさんがHPhttp://www4.ocn.ne.jp/~aandm/の「花」で
撮られている月下美人は夕方から午後12時近くまで追いかけて
撮られていますが、一日のうちにどんどん様相が変化して、
最後には萎んでしまうのですね。
しかしこれも僕の写真も9月です。
sari-さんのは少し早いのではないですか?
sari-さん所にもイタリアの写真持っていきますね。
どれがいいですか?もう決められないからどんどん出しちゃいます。
みんないいんですよ〜。特にベネチアとか。
みるくさんも花言葉ありがとうございます。
僕は花はとんとだめなんです。でもホームページ始めて
おかげさまでずいぶん教えていただきました。

http://www.geocities.jp/three_catjp/



1326.Re: 月下美人
名前:AandM    日付:6月11日(金) 19時49分
Original Size: 482 x 439, 30KB

こんばんは。
うちの月下美人をPRしていただき
ありがとうございます。
ところで、この花は今頃から
10月ぐらいまで毎月のように開花します。
ですから、sari−さんのおうちのは
普通です。うちのは、まだ蕾も出来ていませんが
これから、毎月同じ頃に咲き始めると思います。
ところで、イタリアのミラノ、ベネチアと
すばらしい写真の数々に感激しています。
古代ローマ帝国からの長い歴史を持つ国の
魅力はいっぱいですね。
退職後にはぜひゆっくり訪ねたいと
思っています。
ムラサキカタバミという
雑草を置いていきますね。

http://www4.ocn.ne.jp/~aandm/



1327.Re: 月下美人
名前:AandM    日付:6月11日(金) 19時53分
道端や空き地でよく見られるので、雑草と思っていたのですが、江戸時代に入ってきた南米産の観賞用植物とのことです。ということらしいですので訂正しておきます。
http://www4.ocn.ne.jp/~aandm/


1328.Re: 月下美人
名前:たけちゃ    日付:6月12日(土) 1時56分
Original Size: 338 x 451, 38KB

AandMさん、月下美人って毎月咲く花なんですか〜??
何も知らない自分が今更のようにアホに見えてきます。
母親から見せて貰ったのはたまたま9月に咲いたのを、なんかなあ?
明日でも確認してみます。

でも前にも書きましたが、このホームページを開始して
AandMさんのようにお花に詳しい方から教えていただいたり、
それをきっかけにネットで検索する、という習慣も始めてできて、
少しは貧しい心も豊かになったような気がして感謝しております。

それにしても道端の雑草がこのように鮮明、
かつ後ろの茎からしっかりぼかして幻想的にまとめるとは
AandMさんらしい会心の作品ですね。
パチパチです。

ベネチアの泊まったホテルから見た運河の風景です。
どこをとっても絵になる街、ベネチア。
退職したら是非、お勧めですよ。

それにしても日本人は退職しないとこれだけまとめて休めない
というのはとても悲しいことですよね。
しかも退職されても年金の受給もいつからどれだけもらえるのかも
不安がつきないような老後ですから、
やっと退職したからといってゆっくりしておられなくなったり・・
悲しい日本人です。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1317.イタリア2日目バンザイ♪  
名前:マドンナ    日付:6月5日(土) 1時25分
Original Size: 420 x 315, 26KB Original Size: 420 x 312, 29KB

たけちゃ様♪
今週もお疲れ〜! やっと週末だね。
私も久々にここへ。
スレッド1307に丁寧なレスをサンキューでした。

NON先生のログがカーンタンなんて言うけれど
いつもNON先生には言っているの。宇宙人の世界だって。
だからマドンナには分からないよ。

でもイタリアをボチボチ進めているようね。
で!プレサイトを更新中なんだ。
それは楽しみだわ。ある程度までいったら一挙公開だね。

本当に腰を入れてがんばるつもりで
「レオナルドダビンチ」の本を買ったのね。
そしてそこで恐ろしいことを発見。
レス読んで背筋がゾッとしたわ。
NHKのサイトを見たわ。
私もどの人がユダヤ人かなど知らなかった。
一番怖い顔の人、女性の横にいて指をさしている人だと思っていたけれど。

こうしてイタリアという国をCTを撮るようにして調べていくと
本当に面白いサイトが出来そうね。
観光したものだけじゃなくて、「最後の晩餐」の話など盛り込んで。
きっと中味の濃い充実したものになる。

写真館の方ではイタリア2日目に突入だね。
後半は写真のアップだけで、説明がされてないけれど
これもすべて埋め込んでいくのね。

イタリアにつつじが咲いていたのには驚き。
マクドナルドがあるのも安心した。
真ん中辺りの写真で背の高い制服を着た2人のイタリア人は
メッチャ♪カッコいい。私は面食いだし、私好み。

ドゥオモは本当に最高だね。
28年経っても、目に焼きついて離れないよ。
今はカメラの技術がいいから、本当にキレイに撮れている。

ステンドグラスの美しさも目を見張る。
異国情緒たっぷりだね。早くその先が見たいな。
でも見る方もボチボチ楽しみます。

急に現実的な日本の「侘・寂」の世界ですが・・。
紫陽花を撮ったのでペッタンします。
たけちゃ様と奥様の紫陽花のような気がします。
ちょっとばかり「ヨイショ」のお話ですが・・。

楽しい週末をお過ごしくださいませ。
当直でないことを祈ります。

http://www11.ocn.ne.jp/~madonna/



1324.Re: イタリア2日目バンザイ♪
名前:たけちゃ    日付:6月8日(火) 17時10分
Original Size: 448 x 336, 35KB

赤い紫陽花、珍しいですね。うちも紫陽花が真っ盛りです。
でも今ひとつだから別の写真でお茶を濁そうっと。
イタリアの写真、更新したの、よく見つけてくれましたね。
全然言ってなかったのでマドンナさんに見ていただいて、
これだけレスしていただき、とってもうれしいです。
このイタリア旅行はゆっくり仕上げていきたいと思っています。
というのがおわかりのように遠い世界の絵画や彫像が
急に近くに見えてきたという意味でカルチャーショックだったのです。
今まで旅行自体そんなに好きという訳ではありませんでした。
ましてや海外旅行する時間と金があるならもっと他のことに、、
とか考えていた自分の誤りに気づいたのです。

「旅行は人生を豊かにする。」今の実感です。
また時々見に来てください。
こっそり更新しているかもしれませんよ。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1319.こんばんわ♪  
名前:RECO    日付:6月6日(日) 20時46分
Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 287 x 215, 25KB

お元気ですか
 相変わらずお忙しいのかな
  お家に帰っても
 バタン〜キュウ
  お家族〜ニャン達
 可愛がっていますか?
  あ〜失礼
 優しいたけちゃ様
  なんと言うお言葉でしょうね〜
 ちゃんとやってはるんでしょうね…
  ご苦労様です
 
☆アジサイぺッタンして帰ります♪



1323.Re: こんばんわ♪
名前:たけちゃ    日付:6月8日(火) 16時54分
Original Size: 451 x 338, 30KB

にゃんこたち3匹とも元気です。どんなに疲れて帰ってきても必ず
3にゃん、ちゃーんとお出迎えしてくれ、
一通り甘えてまたそれぞれの居場所に散っていきます。変な奴ら。
だいたい家猫は無防備ですね。大の字になって時々寝ています。
あきれちゃいますね。

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1318.紫陽花  
名前:AandM    日付:6月5日(土) 22時9分
Original Size: 510 x 383, 43KB

こんばんは。
ミラノのアップ拝見しました。
なんといっても「ドゥオモ」は
すばらしいですね。
ゴチック建築って、世界史で習ったような
気がします。歴史の古いお国柄なので
見るところはいっぱいあったでしょうね。
庭に咲いた紫陽花を置いていきます。
マドンナさんと同じ花でしたね。

http://www4.ocn.ne.jp/~aandm/



1322.Re: 紫陽花
名前:たけちゃ    日付:6月8日(火) 16時49分
Original Size: 451 x 313, 27KB Original Size: 355 x 282, 12KB

同じ紫陽花でもAandMさんが撮られると上品に見えるのはなぜ?
撮る人の人間が現れているから?
こういう紫陽花を撮られちゃうと落ち込んでしまいますね。

長崎に先日行ってきました。ホテルからの夜景です。宝石をちりばめたような長崎の街、綺麗でした。あとおまけに庭に咲いていた黄色い花です。なんていう花なのかな??

http://www.geocities.jp/three_catjp/


1314.追加画像もみてください・・  
名前:まーちゃん(年寄り・・はやめました)    日付:6月2日(水) 21時34分
Original Size: 1000 x 750, 173KB Original Size: 1000 x 750, 105KB

我が家のミニミニベランダガーデンの前で。
今、ゴーヤのつるが延びてきて、青いミニトマトもたくさんなっています。
(花よりだんご・・?)いえいえお花も満開です〜。
右の赤ちゃんは甥っ子の俊くんです。
犬はどちらもアンです。



1316.Re: 追加画像もみてください・・
名前:たけちゃ    日付:6月4日(金) 2時6分
ミニミニベランバガーデン、ここは屋上なんですか?
ゴーヤにミニトマトと食べるものもしっかりおさえているんですね。
僕はイチゴとスイカを作りたいと思っています。
なぜって好きだから。食べるの。だめ?
娘さんもアンちゃんを抱いて幸せいっぱい〜〜
動物は心に安らぎを与え、優しくなると思います。
子供には是非ふれあっておかせてあげたいですね。
ゆーくんにもよろしく。

1313.トイプードル(No.1とNo.2です)  
名前:まーちゃん(年寄り・・はやめました)    日付:6月2日(水) 21時22分
Original Size: 800 x 600, 65KB Original Size: 800 x 600, 57KB

今日撮った我が家のアイドル(兼、目下悩みの種)たちをご紹介します。
長男が猫喘息だとわかってから、ずっとがまんさせていたペットですが、毛が抜けないプードルを飼うことになって、1.5ヶ月・・・久しぶりの一からの子育てに奮闘中です。
毎日、おしっことウンチの世話に追われています。(^_^;)
ちなみに、うす茶が、お姉ちゃんのアン、濃茶が妹分のあられです。
アンはおとなしく、あられは勝気で元気者です。
たけちゃ先生、いつか見に来てくださいね〜。



1315.Re: トイプードル(No.1とNo.2です)
名前:たけちゃ    日付:6月4日(金) 1時59分
まーちゃん(年寄りは・・やめました)さん!
もしかしてここまでがハンドルネーム?
とか言って、イジが悪いですね。
わかりました。まーちゃんと呼べばいいのですね。
(ま○りんの方が自然じゃありませんか?)
2匹のトイプードル、アンとあられちゃん、まるでぬいぐるみですね。
かわいすぎます。毛が抜けないというのはポイントですね。
アレルギーは大丈夫なんですね。よかった。
ご実家に猫が3匹いて帰れないと確か以前言っていたような。
いつか見に行かせてください。楽しみです。
犬派になってしまうかも。。。


EZBBS.NET produced by Inside Web