1.はじめに

 もし身近な人が、突然目の前で倒れたとしたら、誰しも驚き、あわてることでしょう。
声を掛けても全く反応がない場合、呼吸が止まっていたり、心臓が止まっていることもあ
ります。特に心臓に持病を持つ患者さんの場合、不整脈(脈の乱れ)や心不全(心臓の
働きが弱まってしまう)などのため、突然に心臓が停止することがあります。しかしたとえ
そのような場合でも、適切な処置を素早く行えば、命を救うことができる場合があるので
す。このような突然倒れた人を助けるための方法を救急救命法と言います。このパンフレ
ットでは、一般の方が、このようなもしもの時に、何をすればよいのかについて、詳しく
述べてあります。一人でも多くの人が、この救急救命法について学び、訓練を受けること
が、お互いの生命を守り、助け合う社会を作ることに繋がります。ぜひともこのパンフレ
ットを読んで、そしてこの救急救命法を多くの人に広めていただきたいと思います。

次へ
トップへ