イタリア旅行
 
 
2004 May 1〜8
 

 

行きたいところをクリックしてください。

 ゴールデンウイークに家内と二人でイタリアに行ってきました。2度目の結婚ではありますが一応新婚旅行です。(こういう事は恥ずかしいから内緒にしときたかったのですが、この旅行記を書く以上内緒にはできないので仕方なくなんです。。。)どこへ行こうか?と話していたのが4月に入ってでした。家内は美術館、博物館巡りがしたい、というのでヨーロッパ希望し、僕は自然の綺麗なところが好きだったのでスイスとかアメリカ西海岸、オセアニアなどに魅力を感じていたのですが、8日間という期間を考えるとやはりめったに行けないヨーロッパかなとなり、その中でどこか1カ国にしぼるとなると、イタリアに行こうかということになりました。ルックJTBのボンジョルノイタリア8日間という、やや割高ではあるけれど、日本から添乗員がつきっきり、飛行機もJALで観光コースもお食事も殆どがおまかせの安直ツアーで行く事にしました。言葉もわからない慣れない土地で準備期間も殆どとれない状況なので、こういうツアーが旅の初心者には一番かな?と思いました。
 準備としてまずイタリアを知るには歴史を知れ!ということになり、塩野七生の大作「ローマ人の物語」を1冊にまとめた本をまず読破し、ついで中公新書の「イタリアの歴史」を。もっともこの本はイタリアで読み上げました。
 ついで行く前日にパソコンを持っていこうと決心し、VAIOのPCG-X505/Pという重さがわずか800gのとても軽いノートパソコンを購入、家内が一生懸命荷造りをしている横でいろいろなソフトをシコシコとインストールしてました。
 またイタリア語会話のCD付きの本も購入し会話も音声ファイルでパソコンに入れ込みました。
言葉の勉強は限りなくゼロの状態で出発で、上達することなく戻ってきました。しかしパソコンは大いに働いてくれその日に撮った写真はPCに保存し、メモリーカードを更新できたので、8日間で約1700枚写真が最高の画質で(300万画素)で撮れました。

というわけで少しずつ進めていきますがまずはいばらくおつき合いくださいね。