薫くんと純ちゃんの
ハートフル・ウエディング
 
2004 Nov. 6
 

 

11月6日、従姉妹の純子ちゃんと新郎薫くんの結婚式が福岡シーホークホテルで
ありました。とても幸せそうなお二人と、暖かい友人達の心のこもった祝福がとても
印象的ないい結婚式でした。いつまでもお幸せにね!

 

         

Hotel Sea Hawkのアトリウムです。
このホテルは福岡都心のリゾートホテル
としてもっとも魅力的なホテルと思います。
ここに宿泊した方の記載も参考までに。

このジャングルの中で結婚式が
あるとはこの時知りませんでした。
ホテルの正面玄関から公園と
ホークスタウンのショッピング街を
見たものです。

西側の川と公園。
お山の上に立っているものは何?

クリックしてみよう。

 

クリックしてもわかりませんでしたね〜
そんなことはどーでもよくて・・・
かわいいウエディングドレスの着付けが終わって親族控え室で祝福を受ける純ちゃん。

佐賀子おばあちゃん。

バージンロードを緊張して歩く二人
皆さんの祝福で少しお顔も和んで
賛美歌を歌います。

式場はオープンな雰囲気で
森の中で行われたような感じでした。籐の椅子にゆったり腰掛けました。

ベールをまとった

ベール、花の刺繍がとても
かわいらしいね。

そのベールが・・・

神父さん、たどたどしい日本語で、
高らかに、ふたりが結ばれたことを
宣言しました。

ベールが開いて幸せいっぱい、
笑顔がほころんでいます。

いよいよ披露宴。
お客様のお出迎えです。

いつまでも子供だと思ってた
純ちゃんが・・・

おすましさん。

テーブルです。

ワイングラスはお持ち帰りOK、
ローソクの所少し大きくなります。

テーブルに大きな花瓶も。

はにかみながら、母親の手にひかれて
ご主人の許へ。

「天国のお父さん、私のこと 見てくれて
いますか?」

こんなに綺麗だたっけ?

お二人の前途を祝して、
乾杯です。

お友達にもみくちゃにされる花婿さん。
余興が少ない変わりに各テーブル毎に
記念写真を撮りました。

みんなとできるだけ接していたいという
お二人の気持ちが心憎いです。

おめでとうございます。

上甲家の皆さん。ひととおりテーブルをまわったら
唯一のお色直しにお二人退場です。

いまからお二人に花束を
渡しに行ってきま〜す。

下)ホテルの料理はなかなか素晴らしかったです。

次の入場まで少し時間があるので
ピアノでも弾いてみようか?

ピアノを弾く純ちゃん。

 

再びウエディングドレスで登場です。
この時は全然気がつきませんでしたが、
まちがい探しです。
最初のドレスとどこが変わったでしょ?

 

 

 

 

答え:ティアラ、首飾り、ベールが変わりました。
わかりにくいけど多分イヤリングも。
あとは本人に聞いてみないとわかりません。
まだあるかも〜。

純ちゃんのあどけない笑顔。
僕がよく知っている顔です。
お二人とも幸せいっぱいですね。
テーブルにご挨拶がすんで
壇上に上がりました。
花束、無事届けてくれましたね。
ご褒美におみやげもらってうれしいな。
ウエディングケーキ入刀です。
笑顔で見つめ合うふたり。
どのようなアイコンタクトが
行われたのでしょうか?
お二人の縁を取り持っていただいた
二人の方にお礼の品をプレゼント。

photo by A.Inoue

メインテーブルを起点に
キャンドルサービスが。。

小さな幸せの灯を灯します。

 
photo by A.Inoue
わお〜。雄叫びをあげるご主人。
メインキャンドルに点灯です。
お父さんに当てた手紙では
ちょっと泣いちゃいました。
花束は感謝をこめてお母さんに渡します。
photo by A.Inoue
最後のご挨拶です。
ご主人のお父さんの楽しいスピーチに
思わず笑みが・・
皆さん、どうもありがとうございます。
披露宴、無事終わりました。
りラックスしてお見送りです。