ザルツブルグ、ウイーン、プラハ旅日記

2006 Apr 29〜May 7

3日目 May1 ザルツブルグ2 旧市街散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラベル宮殿を出て、ザルツァッハ川を渡り、モーツアルトの生家、美しい街並みを通り、大聖堂へと歩いていきました。次から次に映画で出たシーンが出てきて感激です。

         
ミラベル宮殿を出たところにある
バロック様式の三位一体教会。
三位はキリスト教の三徳で、
信仰・愛・希望です。

ドプラー効果のドプラーさんのうまれた家。
ドプラーって人の名前だったんですね。
知らなかった。

モーツアルトの住んでいた家です。

カラヤンの生まれた家もあります。
カラヤンのお墓はザルツブルグから
すぐ近くのアニフという美しいお城の
ある町にあるそうです。

そしてこのお城、
サウンドオブミュージックの
オープニングの俯瞰シーンに
出てきています。

 

食べてしまいたい。(危ない!)

ザルツァッハ川の向こうが旧市街

昨日の夜景でライトアップ
されていた寺院です。

やはり昨日ライトアップ
されていた教会です。

何とかどおり。

 

マクドナルドも町の中に 溶け込んでいます。
中に入るとさすがに同じです。

モーツアルトの生家。
中の展示館は撮影禁止。
ここで生まれ育ち、歴史に 大きな名をとどめたと思うと 感慨深いものがあります。。

モーツアルトの家を出て きれいなお店の横を すり抜けていきます。

大学広場。平日なら市場が開かれますが、今日はメーデーで祝日のため開かれていません。
映画で、末娘の グレーテルがマリアからみかん?を キャッチしそこなってなきそうになった シーンはここで撮影されたものです。
今から行くペーター教会ですが、 この写真はノンベルグ修道院を 出たところから写したものです。

ペーター教会のカタコンベ。映画の最後トラップファミリーがこの墓地に隠れ身をひそめるシーンがあります。

実際には隠れられるだけの空間はありません。
セットを作り撮影されたようです。

教会の墓地です。
教会から大聖堂が見えます。
ペーター教会です。
カピタル広場(Kapitel platz)です。映画でマリアが「自信を持って」を歌いながらこの広場からバスに乗ってトラップ家に向かいます。
ホーエンザルツブルグ城塞へ行くケーブルカーが見えます。
   
ノンベルグ修道院を出たところから
見た初期バロック様式の大聖堂です。
最初に建てられたのが774年。
その後8回焼失して、現在の建物は
1613〜19年に建てられたそうです。
この大聖堂でモーツアルトは洗礼を受けています。
中は窓が多いせいか明るい雰囲気です。
モーツアルトが演奏した
ヨーロッパ最大の パイプオルガンです。