ザルツブルグ、ウイーン、プラハ旅日記

2006 Apr 29〜May 7

2日目 Apr.30 モントゼー(Mondsee)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントゼーという町は月の湖というとてもロマンチックな名前の町です。湖が三日月のような形をしているからつけられました。この町は「サウンドオブミュージック」でマリアが結婚式を挙げたシーンに使われた教会で有名になりました。勿論その荘厳な結婚式と音楽を思い浮かべながら見に行きます。

         

この黒服の人たちは誰なんでしょう?
聖職者じゃないかなと思ったんですが、
ガイドさんはむにゅむにゅと言って
いました。(忘れた。)あと、
彼らを見ると縁起がいいと言われているとも。


煙突掃除人と言ううわさも。。。

モントゼーの町につきました。
手前はアパートでしょうか?
カラフルですね。
レンギョウの木です。
菩提樹の並木道は湖に通じています。サウンドオブミュージックのドレミの歌で自転車でみんなでは知るシーンはモントゼーだそうです。
町に入ってきました。
その角を右に曲がると、、

教区教会です。マリアとトラップ大佐の結婚式は
ザルツブルグの修道院で実話ではされました。
映画の撮影はできないとのことで、
この教会になったそうです。

パイプオルガンの音と共に荘厳な婚式の
結曲が始まりそうな雰囲気の教会です。

日曜のミサのための練習でしょうか?

きっと信心深いおばあさんでしょう。
 
神父さんの説明も???
この並木道を湖まで歩いたら
気持ちよかっただろうな。

タンポポの花がたくさん咲いています。

ベビーカーは押す人の方を赤ちゃんが
向いている!たしか、日本は違うよね。

気持ちのいい散歩道でした。

ぽつぽつと家があって、

湖と山! やはりここも
ザルツカンマーグートです。

さ、いよいよザルツブルグに戻りましょうか。